夏祭り”松本ぼんぼん”の踊り

松本ぼんぼんは、長野県松本市の松本駅東側から松本城にかけて行われる、長野県では最も大きな夏祭りです。毎年8月の第1土曜日に行われるこの祭りは、松本市内の地区名などにちなんだ歌に合わせて踊る盆踊りに似たイベントですが、行ったことはありますか?


名前の由来は、松本に昔から伝わる女の子の行事「ぼんぼん」からのようですが、「アルプスの里・歴史を偲ぶ城下町に、響かせよう松本ぼんぼんの歌と踊りを!」をテーマに毎年盛大に行われています。


松本ぼんぼんの歌詞をよく聞いてみると、ご当地ソングらしく、松本城や安曇野、女鳥羽川、大手・筑摩・深志といった松本盆地内の地名が歌詞の随所に散りばめられていますので、何回も聞いていると自然に地名を覚えてしまうかも。


長野県内では、「長野びんずる」や「上田わっしょい」など「松本ぼんぼん」に似たようなイベントが同時期に各地で開催されますが、県外からも多くの観光客が訪れることから、地域振興や経済効果にも大きく貢献しています。


松本ぼんぼん祭りは、2009年で34回目を迎えましたが、8月2日に開催され、過去最高の300連26,200人が踊りに参加し、およそ20万人もの見物人が真夏の夜祭りを楽しみました。


夕方からは松本中心市街地の全域が交通規制され歩行者天国となり、音楽隊のパレードが始まり、特設ステージでは、オープニングセレモニーが行われました。午後6時に松本ぼんぼんのリズミカルな曲が流れると踊りがスタート!元気いっぱいの子どもたちが独自の振り付けで踊りを披露するなどほほえましい姿も見られました。


実行委員会事務局の谷崎幸一郎さんは「松本ぼんぼんが、子どもたちの夏の思い出になっていくよう、これからもいい環境で続けていきたい」と話すように、この先もずっと続けていって欲しいお祭りですね。

大阪 天神祭

天神祭は、日本全国の天満宮や天神社で催される祭りですが、大阪天満宮を中心として大阪市で行われる天神祭が有名です。天神祭は菅原道真の命日にちなんだ縁日で、毎年7月25日前後に行われますが、初日の朝に祭の無事と安全を祈願する「鉾流(ほこながし)神事」ではじまります。


大阪の夏の風物詩、天神祭の日程では特に、25日の本宮の夜は、大川に約100隻の船が行き交う船渡御(ふなとぎょ)が行われ、奉納花火として約5千発の花火が打ち上げられ、祭りのハイライトを迎えます。


天神祭りは、毎年約100万人が訪れる“火と水の祭典”ですが、大川沿いは交通規制がしかれ、屋台が出て華やかな雰囲気で盛り上がりますが、目玉の一つである花火が良く見える穴場探しも楽しいです。


また、天神祭に恒例の「ギャルみこし」が大阪市北区の天神橋筋商店街など約4キロを5時間ぐらいかけて練り歩き華やかさを添えます。


もはや名物になりつつある「ギャルみこし」ですが、天神祭り2009年では公募で選ばれた「ギャル」たち79人が、「わっしょい、わっしょい」の掛け声と共に、200キロもあるみこし2基を力強く担いで、魅了しました。


参加したギャルには、「たかがみこし、されどギャルみこし。一緒にしんどいことを乗り越えたからできる一生の思い出と、友だちができました」と大はしゃぎだったそうです。


大阪以外の夏祭りや花火大会も全国で続々と開催されますので、夏の思い出にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

夏祭り 2009

夏といえば、夏祭りですよね。2009年もすでに夏休みに入り、近所の子ども会や
地区ごとに行われるお祭りが開催されています。


そういったところで、はっぴ姿の人や子供達、浴衣姿の人を見ると、
「おっ、今日は夏祭りかな?行ってみようかな」と思ってしまいます。


大きな夏祭りでは、ここ数年、男性の浴衣姿が増えているそうです。普段、やんちゃ
なかっこをしている若者達が浴衣を着ていると、意外といいもんだな〜なんて思って
しまいます。やはり、日本人は浴衣が似合います。


なので、夏祭りや花火大会に行くときには、ぜひ浴衣を着こなして出かけたいと思い
ます。東京の新宿などでも、「エイサーまつり」などが行なわれていますし、「浅草
のサンバカーニバル」も有名ですよね。


夏祭りも全国各地で年々増えているような気がします。北は北海道から南は鹿児島・
沖縄まで、やはり日本人は夏祭り好きなんだなと思います。


2009年の夏はまだはじまったばかりですが、これからはじまる夏祭りもまだまだたく
さんありますので、お子様とでかけたり、カップルでぜひ満喫してみてはいかがでしょうか。

夏フェス 2009

夏フェス2009は今年も全国で開催される音楽ファン待望のイベントですが、特に有名なのは千葉幕張メッセと大阪でのサマーソニック、フジ・ロック・フェスティバルではないでしょうか。


中でもサマーソニックは毎年8月の前半の週末に、大阪と東京周辺で行なわれる大規模なロックフェスティバルですが、世界中から100組以上のアーティストが集結する一大音楽イベントです。


豪華なミュージシャン達が出演することで人気となっていますが、普段は見られないアーティストのステージやコラボが見れるかもしれないということでも、毎年話題となっています。


夏フェス2009では、8月7日(金)・8日(土)・9日(日)の3日間にわたり、東京・千葉マリンスタジアム&幕張メッセ、大阪・舞洲サマーソニック大阪特設会場で同時開催される夏フェス「SUMMER SONIC 09」に、2年ぶりにB'zが登場することで早くも話題沸騰となっています。


10周年を迎えた今年のサマーソニックは、初めて3日間の開催となりますが、リンキン・パークやビヨンセ、リンプ・ビズキットら海外アーティストのほか、ユニコーン、マキシマム ザ ホルモン、エレファントカシマシらの出演が発表されていますので、ファンならずとも見逃せないイベントです。


夏フェス2009は、サマーソニック以外にも北海道・新潟・東京・神奈川・茨城・埼玉・静岡・愛媛・広島・福岡など他にも各地で開催される予定です。


屋外の場合は、日焼けや虫さされ防止に服装にも気をつけたいところです。夏休み期間中なので家族旅行のついでに夏フェスに行くのもいいかも知れませんね。
タグ:夏フェス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。