知っ得!知って得する情報集めました

東京ミッドタウンの住所「赤坂9丁目」

東京ミッドタウン住所は「東京都赤坂9丁目」です。地図で所在地を見てみると、
東京ミッドタウンは六本木4丁目と7丁目に隣接している場所にあるので、多くの
方は住所も六本木だと思っているのではないでしょうか。


近くにある国立新美術館の住所は「六本木7丁目」、六本木ヒルズの住所は
「六本木6丁目」ですからなおさらですよね。


2007年春にオープンしていらい、六本木の新名所として多くの方が訪れている
“東京ミッドタウン”はこれらの施設とともに、六本木地区やその周辺の一層
の活性化に貢献しています。


ところで、東京ミッドタウンの住所「赤坂9丁目」歴史のある場所です。江戸時代には
萩藩・毛利家下屋敷があったと言われ、明治時代には陸軍駐屯地が建てられました。
終戦後は防衛庁の檜町庁舎が存在していました。


「赤坂9丁目」という住所から防衛庁を思いうかべる人もいるかもしれませんが、
2000年に防衛庁が市ヶ谷に移転したことにより、東京ミッドタウンが誕生しました。
今後は、「赤坂9丁目」と聞くと、東京ミッドタウンを思い浮かべる人が増えることに
なるのではないでしょうか。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。