知っ得!知って得する情報集めました

北九州市営バスの路線や運賃

北九州市営バスは、主に福岡県北九州市若松区・八幡西区および遠賀郡水巻町・芦屋町に路線網をもつ北九州市交通局が運営する路線バスです。


白と紺のツートンカラーが目を引くワンステップバスや黄緑色のノンステップバスの車両で運行しています。乗降方式は後乗り前降りです。


北九州市営バスの運賃は区間料金制を採用していますので、遠くに行けば行くほど料金がかかります。西鉄バス北九州との共通定期券制度もありますが、現時点では乗車カードの共通利用はできないのでご注意を。


二島駅を境に、東へ向かう路線を受け持つ若松営業所と、西へ向かう路線を受け持つ向田営業所がありますが、向田営業所と北九州空港を結ぶ高速バスの路線もあります。


また、乗車カードとして非接触式ICカード「ひまわりバスカード」が導入されており、回数券タイプ・定期券タイプ・一日乗車券タイプの3種類があります。一日乗車券タイプは、一日大人700円(小児350円)でエアポートバス(北九州空港線)を除く市営バス全路線に乗車することができるお得な乗車券です。ぜひ利用したいですね。


なお、北九州市交通局のホームページでは北九州市営バスの時刻表や路線や運賃などを簡単に調べることが出来る他、バスツアーなどの楽しい情報もありますのでアクセスしてみてくださいね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。