知っ得!知って得する情報集めました

離乳食9ヶ月からの食事

離乳食9ヶ月は最も大切な時期なのですが、離乳食も中期をへて後期にさしかかり肉や野菜などいろんな食材を口に入れることができますので、栄養のバランスを考えて食事をさせる必要があります。


でも、急に固い食べ物を与えてしまうと良く噛まずに丸のみにしてしまうようになりますし、軟らかすぎるものも噛まずに、これも丸のみにする習慣がついてしまいますので、バナナのかたさぐらいがちょうどいいとされています。


大人のご飯を作る途中のものを取り分けて薄味にして柔らかさも調整して仕上げて食べさせてあげましょう。


離乳食9ヶ月では大人と同じものは食べれないため、大人の食事を作っている途中のものを取り分けて柔らかさも調整して食べさせてあげましょう。味も薄味が良いです。


また、気をつけなければいけないのがアレルギーです。青魚等はとくに心配ですので少しずつ慎重に食べさせてあげても良いでしょう。


離乳食9ヶ月ぐらいですと母乳やミルクはまだ必要な時期ですが量は減ってきますので、鉄分が不足しないようにするなど栄養バランスを考えて、間隔をあけて一日3回になるように食事をさせてあげましょう。
タグ:離乳食
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。