知っ得!知って得する情報集めました

軽自動車のユーザー車検

ユーザー車検は通常の車検より安いと言うイメージがありますが、軽自動車の場合はさらにお得度が高いです。

軽自動車を所有している方はご存知だと思いますが、普通にディーラーやコバック、車検工場に頼むと車検費用として、8万円〜8万5千円位、基本的な費用が掛かかると思います。


それがユーザー車検であれば、なんと4万円弱で車検を取ることができるんです。約半分の費用で住んでしまいます。これは安いですよね。


では、なぜこんなに車検の費用が安くなるのかご説明いたします。

まず、ユーザー車検の費用の内訳ですが、税金関係が重量税8800円、自賠責保険が25000円(24ヶ月)・ユーザー車検検査料(印紙代)1400円の合計35200円がベースとなっています。

しかし実際には、パーツの調整とかチェックなどを予備検査場で受けるのでプラス3,000円〜5,000円掛かるのが普通です。なのでだいたい4万円前後でユーザー車検は受けることが出来ます。


こんなに安いのに身近にユーザー車検を受けてる人って意外と少ないですよね。やはり面倒くさいとか良く分からないといった方が多いのではないでしょうか。


でも、自動車のユーザー車検は、書類の書き方や検査場でのやり方など難しいような気がしますが意外と丁寧に教えてくれるので大丈夫ですよ。4万円も節約できるのですからやらないと損だと思います。軽自動車を所有されてる方はぜひチャレンジしてみてください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。